コラーゲンとヒアルロン酸

コラーゲンとヒアルロン酸

コラーゲンやヒアルロン酸は注目されている美容成分です。

 

化粧水や美容ドリンク、サプリメントなど色々なものに使われていますので、見かけたことがある人も多いでしょう。

 

果たして、ヒアルロン酸やコラーゲンは、人体にどういった影響を及ぼすのでしょう。

 

ヒアルロン酸かコラーゲンかのどちらか一方が含まれているサプリメントもありますし、2種類1ぺんに入っているサプリメントもあります。

 

コラーゲンとヒアルロン酸はよくセットになっていることが多いので、もしかしたら似ている成分だと思っている人も少なくないでしょう。

 

実際はコラーゲンとヒアルロン酸は全く異なった役割をしています。

 

コラーゲンはたんぱく質に分類されます。

 

骨と骨をつなぐ軟骨に十分なクッション力を与え、真皮層や関節部分などの状態を健全なものにするという効果があるようです。

 

ヒアルロン酸はムコ多糖類に分類され、常に体の中で作り出されている栄養素です。

 

6リットルの水を、1グラムのヒアルロン酸で留めておくことができるといいます。

 

ヒアルロン酸はその保湿力で体内の水分を守っています。

 

体内のヒアルロン酸が減ってくると関節が痛くなったり、肌の水分量も減ってくるので、乾燥して潤いが無くなってきます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は加齢によっても減少してくる成分なので、年齢を重ねるにしたがって、お肌のハリや潤いが減ってしわができてしまう原因のひとつでもあります。