ワキの永久脱毛をする方法

ワキの永久脱毛をする方法

エステサロンや医療機関でワキの永久脱毛をすることが可能です。

 

医療機関でもエステでもレーザーでの永久脱毛が受けられますが、レーザーの出力にはそれぞれ差があります。

 

医療レーザーで永久脱毛ができるのが医療クリニックなどです。

 

安全面やアフターケアの良さが、医療機関で永久脱毛ケアを受ける際の利点です。

 

ワキ以外の部分も対応しています。

 

医療機関で使用されている永久脱毛のための医療レーザーは、エステなどにある脱毛機器と比べて高出力です。

 

効率よくワキの永久脱毛をする事ができます。

 

レーザー光をワキに照射することで、新しいムダ毛を作る毛根の毛乳頭部分を焼灼し、高出力のレーザーで再生不可能な状態をつくります。

 

エステの永久脱毛と比較すると、医療機関の永久脱毛のほうが、より確実性の高い脱毛処置が可能です。

 

レーザーでの永久脱毛をした時には休止状態にあった毛根が、その後何カ月かしてから、新しいムダ毛を再生させる可能性もあるようです。

 

その場合、同じ場所にレーザーでの永久脱毛処置をしなければならなくなります。

 

レーザーをあてる期間と回数には個人差がありますが、毛の毛周期のサイクルに合わせて処理を行います。

 

ワキの場合では一般的に2ヶ月に1回のサイクルで5〜6回のレーザー照射によって永久脱毛は完成します。