脱毛ラインの特徴について

脱毛ラインの特徴について

どうして、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンの脱毛をするものなのでしょう。

 

アンダーヘアが下着より外に出てしまっている部位がVラインです。

 

Iラインはいわゆる陰部の両サイドで、Oラインは肛門まわりです。

 

VラインとIラインに関していうなら、水着や下着からアンダーヘアがはみ出す心配がなくなります。

 

着ている最中に水着の状態が気になったり、心配になってしまうこともなくなります。

 

人前で着替えの必要があった場合でも、きまりの悪い思いをすることもないでしょう。

 

IラインとOラインの脱毛をしっかりしておくことで、生理中にデリケートゾーンが蒸れてしまう心配が減ります。

 

下着姿や水着姿にならない限り、VラインやIラインが人目に触れることはないでしょう。

 

脇の下、腕、足といった部位と比較すれば切迫度が高くはないですが、不快なにおいがその部分からするということが減るともいいます。

 

精神的なメリットはむしろワキや腕や足などに比べたら高いといえるかもしれません。

 

脱毛範囲に関しては、あらかじめ細かく確認しておくことができます。

 

Vライン、Iライン、Oラインそれぞれどこまでの範囲の脱毛を行っているかはエステサロンによっても差がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。