最新のエイジングケアのフォトフェイシャル治療とは

最新のエイジングケアのフォトフェイシャル治療とは

何歳ぐらいから、アンチエイジングケアを開始するべきでしょう。肌が今までと違うと感じてくるのはおそらく30代から40代あたりの方が多いだろうことと思います。しかし実は20代のうちから、肌のアンチエイジング対策をした方が良いのです。目で見てわかるくらいの老化が出ている以前から、ずっと小さな老化の変化は身体に蓄積されています。大抵の人は、外見で確認できるくらいに老いが現れるようなってからやっと、アンチエイジングに着手します。肌の衰えを実感するようになってから、ようやくアンチエイジングを始める人は多いですが、その時はもう家庭でのスキンケア程度では後手に回りがちです。最近では、効果的なアンチエイジングの方法として、フォトフェイシャル施術を受けているという人が多いようです。フォトフェイシャルとは幅広い波長の短い光を肌に照射することで、メラニンの分解を行ったり乱れたターンオーバーを整えて肌の自然再生能力を高める治療方法です。シミ、しわ、目元のクマ、くすみ、毛穴の開き等あらゆる肌トラブルに効果が期待できるフォトフェイシャルは、メジャーな治療法として確立されつつあります。多くの人がフォトフェイシャルを活用している背景には、20分ほどの短時間の施術であることや、痛みをあまり感じないことなどが関わっています。繰り返し施術を受けることで、徐々に若返り作用は顕著になってきます。1回限りでも効果は得られますが、定期的に受けたほうが確実な効果があります。一度できてしまったシミやしわを目立たなくするには時間を要しますので、月1回のフォトフェイシャルを半年くらい続けるのがお勧めです。