しわの原因とセルフケアで改善する方法

しわの原因とセルフケアで改善する方法

人間の肌は、年をとるとしみやしわが目立つようになります。しわができると老けた印象になるので、女性なら誰でも改善したいと思うことでしょう。小じわと普通のしわが、顔にできるしわとしてありますが、小じわは細かなしわが広がっています。小じわをそのままにしていると、徐々にしわが深くなって大きなしわになります。大じわの改善はセルフケアでは難しいですが、小じわならセルフケアで改善する可能性があります。加齢を感じない若々しい肌を保つためには、しわが深くなる前に対応してしまうことです。しわが増える理由はいくつかありますが、肌の水分不足が主な要因です。肌表面の角質層にはバリアの機能があるのですが、乾燥や摩擦などによってバリアが壊れると、しわができやすくなります。顔にこびりついた汚れを落とそうとして、タオルなどで顔を強くこすると、皮膚の表面に負担がかかって、乾燥や肌荒れの原因になります。肌の保湿ケアをしっかり行うことが、肌を乾燥させないためには心がけたいところです。ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿作用がある成分が配合された化粧品がおすすめです。多くの人が、いつの間にか増えているしみやしわにな悩まされていて、乾燥予防をすることで皮膚のしわを目立たないようにするようです。