二重になるためのマッサージ方法

二重になるためのマッサージ方法

まぶたを二重にするための方法の一つとして、まぶたのマッサージがあります。

 

二重まぶたになれるまぶたマッサージ方法は、大まかに2種類あります。

 

まぶたが二重になるようにマッサージで折り癖をつけるやり方と、ぽってりしたまぶたの脂肪を燃焼させるというやり方です。

 

目頭の皮膚を二重にすることで、まぶた全体が二重になります。

 

外国人は鼻が高くて二重目が多いイメージがありますが、それは目頭が堀深くに沈んでいるからです。

 

彫りの深い面差しの人ほど二重まぶたの印象があるのは、目頭でできたまぶたの折り目がそのまま目尻まで続きやすいことからです。

 

鼻筋から目頭にかけてマッサージを繰り返し行うと、二重まぶたの状態に近づけることができます。

 

両目の目頭を指でつまんで、こわばりをほぐすような感覚でマッサージを施します。

 

セルライトがまぶたにできている場合、マッサージケアで取り除くことが効果を発揮します。

 

マッサージをすることで、まぶたにできたセルライトが脂肪に戻り、目尻から出ていくようにします。

 

目はデリケートな部分なので、眼球そのものを傷つけないように優しくマッサージすることが大切です。

 

二重まぶたになるためのマッサージを続けることで、ぽってりとした一重から、ぱっちりとした二重になることが可能です。