簡単にできる自力で二重になる方法

簡単にできる自力で二重になる方法

二重まぶたになる方法は、美容整形を利用する方法から、自宅でのケアまで、色々あります。

 

元来から二重まぶただったけれど、まぶたのむくみが原因で一重まぶた状態になっていたというケースもあると言われています。

 

その場合、まぶたをマッサージして、血流を促進することで、二重まぶたになることが可能です。

 

まぶたのむくみを取り除く方法として、蒸しタオルと冷やしタオルを交互に乗せて、血流を良くする方法があります。

 

目頭から、目尻にかけて、そっとまぶたのマッサージをしてもいいでしょう。

 

皮膚を指でこすって痛めることがないように、アイクリームをつけてマッサージをするといいようです。

 

まぶたがむくんでいるために一重まぶたになっている人は、むくみを解消することで二重になることがあります。

 

まぶたが二重になるように、折りたたみやすく皮膚に癖をつけるため、道具や指を活用する人もいます。

 

まぶたの二重にしたいところに、細い棒などで線をつけて、折り癖をつけていくというシンプルな手段です。

 

目の周りの皮膚は薄く繊細なので、方法自体は簡単でも、肌を傷めたり、いびつな二重まぶたになることもあるので要注意です。

 

ラインに沿ってなぞってから、上を見ながら目を開くようにするといいでしょう。

 

家庭でできるまぶたケアで二重になれれば、美容整形のように高いお金をかけて、まぶたにメスを入れることなく、ぱっちりとした二重になれます。