ヒアルロン酸による豊胸の方法

ヒアルロン酸による豊胸の方法

ヒアルロン酸を用いた豊胸手術はどういった手順で行うのでしょうか。

 

最初にすることは、カウンセリングです。

 

どの程度まで胸を大きくしたいのかを、カウンセリングで話し合います。

 

トータルでのボリュームアップを希望するのか、上側をふっくらさせたいかなどについて話します。

 

施術前のカウンセリングが終わったら、ヒアルロン酸による豊胸の施術をする日を決定します。

 

手術にかかる時間は30分程度です。

 

施術後に問題が出てないか、腫れたり痛みが出たりしないかをチェックする時間も含めて、トータルで1時間です。

 

豊胸手術が終わった翌日には、シャワーを使うことが可能です。

 

激しく体を動かせるのは1カ月ほどしてからでしょう。

 

胸にヒアルロン酸を注入するとしばらく張りを感じることがありますが、1習慣程度で体に馴染みます。

 

締めつけのきつい下着で体を矯正したりするのは、体内に注入したヒアルロン酸が体に馴染んでからにするといいでしょう。

 

手術時の注射針の後は、一週間くらい経過すると全く見えなくなります。

 

ヒアルロン酸による豊胸施術の場合は、術後に通院したり、マッサージなどを行う必要が無いのも人気の理由です。

 

ヒアルロン酸は、時間をかけずに簡単にできることから人気がありますが、施術者の技量に左右される面もあります。

 

ヒアルロン酸を使った豊胸手術を受ける時には、口コミやインターネットを活用した下調べが重要になります。