体脂肪を燃焼させる方法

体脂肪を燃焼させる方法

1kgの体脂肪を燃焼させるために必要なカロリーは、おおよそ7000〜8000kcalだといいます。

 

運動をして7,000キロカロリー分消費するか、食事制限によって7,000キロカロリー分、食べる量を減らすことで、痩せることが期待できます。

 

食事改善と運動の、どちらかをすれば体重を数字通りに減らせるかといえば、そうではありません。

 

体を動かして体脂肪が燃焼しやすい体質になることは、ダイエットの大前提です。

 

それだけでなく、栄養の過不足が起きないような食事メニューにすることや、適量のカロリーを維持することも重視しましょう。

 

イメージとしては、1か月あたりの運動量を3000キロカロリー分増やします。

 

運動量のアップとは別に、食事の量を1カ月あたり、4000キロカロリー減らすようにします。

 

これで、1カ月に1sのダイエットが可能です。

 

特に効果的に体脂肪を燃焼させるには、運動することがとても重要なポイントです。

 

体に蓄積されている脂肪を燃焼させるためには、毎日200kcal分以上を運動によるエネルギー消費で使うようにすることです。

 

ウォーキングをする場合は、1回に30分から40分、分速100メートルくらいの速さで歩くことで、だいたい200kcal分を消費できるそうです。

 

最短30分程度の有酸素運動を行うことで、体脂肪の燃焼が始まります。

 

ゆっくり時間をかけて運動をすることです。

 

60%ぐらいの力で十分なので、無理せず最低でも週に2〜3回は体を動かすと体脂肪が燃焼しやすくなります。