リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

お肌のたるみが気になる人は、リンパ腺のマッサージを行って顔のたるみを解消し、シャープな輪郭を目指しましょう。年齢を重ねていくと顔たるみが気になってきますが、顔たるみが起こる原因は主に、肌弾力の低下と筋肉の緊張です。ハリがなくなった皮膚は、自重で下に下がるので、たるみが目立ちやすくなります。フェイスマッサージを行って表情筋を鍛え、皮膚を保持する力を高めるという方法もありますが、適切なやり方をしないと皮膚を傷めてしまう可能性があるため、要注意です。適切な方法で肌を刺激しないと、肌を引き締めるどころか、たるみが増してしまうので気をつけたいものです。顔たるみを解消するためには、筋肉を鍛えるよりも、リラックスして緩めさせる方法が効果的です。耳の舌から首筋にかけてのリンパ腺の循環を促進することで、顔のたるみを解消できるといいますが、リンパマッサージ自体はさほど力はいりません。肩から上のリンパの流れは、鎖骨のくぼみにあるリンパ節に合流するので、この部分をほぐしてあげることで、リンパの流れが良くなり、顔たるみが解消できるのです。耳の裏側から流れているリンパ腺は、鎖骨に向けて循環していますので、中指と、人指し指で耳を押さえつつ、指をスライドするようにして指圧します。顔のたるみ解消には、首から肩にかけての広い範囲のリンパマッサージも有効です。肩から鎖骨のくぼみにかけてを指圧しましょう。頭の後ろをマッサージする場合は、髪の生え際からスタートして、首から鎖骨にかけてを押し流すようにして揉みほぐしていきます。顔のたるみを解消するためのリンパマッサージは強い力で刺激しないこと、クリームやマッサージオイルなどで滑らかな動きで行うことが大切です。