女性用育毛剤の正しい使い方

女性用育毛剤の正しい使い方

抜け毛の悩みに対し、女性用育毛剤を利用する人がいます。

 

適切な使い方をしなければ、せっかく女性用育毛剤を使っても意味がありません。

 

女性用の育毛剤を使う時には、どんなことを気にかけるといいでしょう。

 

健康状態のいい頭皮なら、一箇所の毛穴から複数の髪が生えてきます。

 

頭には、約10万本の頭髪があるとされています。

 

髪の毛の太さは平均で0.1ミリです。女性の薄毛や抜け毛は頭頂部を中心にボリュームがなくなるのが特徴です。

 

一本一本の髪の太さが細くなってしまったり、本数が少なくなってボリュームダウンします。

 

女性用の育毛剤が販売されているのは、女性には女性の薄毛の理由が存在するためです。

 

毛周期というサイクルで、人の髪は再生しています。

 

本来は抜ける髪と再生する髪との釣りあいが取れているものですが、ストレスやホルモンなどの影響で再生が滞ったり、休止期が長引いたりします。

 

びまん性脱毛症という脱毛症状が中高年の女性には多く、頭のてっぺんから髪が薄くなります。

 

脱毛の理由には、洗髪のしすぎや整髪料の使用によって頭皮が負ったダメージが関係しているといいます。

 

ダイエットによる栄養不足やピルによるホルモンバランスの崩れが抜け毛の要因になることもあります。

 

メンタル面が原因で抜け毛になる場合、年齢とは無関係に起きるようです。

 

育毛剤を選ぶ時は、自分の頭皮の性質や抜け毛の原因に合わせることです。

 

女性用育毛剤を購入する時は、抜け毛の原因を突きとめることが大事です。