円形脱毛症

円形脱毛症

脱毛症の一種として、円形脱毛症があります。

 

脱毛した箇所の境目がはっきりとした円形のものがだんだんと大きくなっていく症状を言います。

 

円形脱毛症を10円ハゲと言う人もいますが、抜け毛の広さが大体そのくらいなためです。

 

要因は色々とありますが、内分泌の以上や免疫の問題、あるいはストレスや遺伝が関係しています。

 

精神的な要因で円形脱毛症になった場合、ストレスの原因がなくなって半年くらいで治るといいます。

 

精神的な原因の為、回復に時間がかかったり原因が取り除かれない限り感知する見通しがつかない為、長引く事も少なくないようです。

 

円形脱毛症になる年齢層は広く、どんな人でもありえます。

 

10歳以下の子供、20代から30代に多く、男女共にありますが女性の方が若干多くみられます。

 

多発型の場合、一カ所が治っても別な場所に円形脱毛症ができることがあります。

 

単発型なら、自然に回復することもあると言われています。

 

頭部全体に脱毛症状が出る脱毛症もあります。

 

前頭脱毛症といい、同時多発的に円形脱毛症になっているものです。

 

まつげやまゆげも脱毛する悪性脱毛症もあります。

 

薬を使ってアレルギーの症状を抑えたり、血液の流れを改善して発毛を促すための薬が円形脱毛症では使われています。

 

ステロイドのぬり薬や内服薬、血流を改善するぬり薬などが用いられます。

 

ストレスが原因の円形脱毛症の場合は、皮膚科などにかからなくても治る場合もありますが、一度は皮膚科できちんと見てもらうことが大切です。