キャッシングのできるクレジットカード

キャッシングのできるクレジットカード

クレジットカードには、キャッシング機能がつくものもあります。

 

クレジットカードを持つ人が増えています。

 

お金を持ち歩かずとも、クレジットカードがあれば手軽に買い物ができます。

 

それだけでなく、現金を借りることもできるわけです。

 

キャッシングとしても使えるクレジットカードの場合、カードを作ったときにキャッシングの利用金額が決められています。

 

その金額内での融資が可能です。

 

現金が必要な時は、クレジットカードで融資が受けられるといううれしいサービスです。

 

返金するときには、クレジットカード会社が定める金利を上乗せします。

 

例えば、金利18%でキャッシングサービスを利用した場合、10万円を10日間借り続けていると、利息は493円つく計算になります。

 

クレジットカードの利用限度額とキャッシング可能額は必ずしも同じではないといいます。

 

限度額を比較した場合、クレジットよりもキャッシングの限度額の方が少なく抑えられています。

 

カードの明細書には、そのカードで利用できる金額の上限や、金利についての情報が明記されています。

 

どんな条件で借り入れが可能なのか、クレジットカードごとに条件は差がありますので、個別に調べておくことといいでしょう。

 

クレジットカードのキャッシングは大きなお金を長く借りるより、少額のお金を短期間借りる方が向いているので利用目的によって使い分けるようにしましょう。

関連ページ

低金利のキャッシングを利用した時のメリットについて
低金利でお得にキャッシングを利用する
キャッシングの審査に通る人と通らない人
キャッシング申し込み時の審査の対策について
キャッシングの審査のために注意すべきこと
キャッシング申込み時には審査基準を比較すること
初めてキャッシングする時は業者を比較することが大切
キャッシングが利用できない場合の信用情報について
キャッシングを利用した時の個人情報について
キャッシングの返済トラブルと信用情報の記録について
無利息サービスのあるキャッシング会社
無利息でお金が借りられるキャッシングについて
無利息キャッシングのメリットとデメリットについて
キャッシングでお金を借りることのできるカード
便利に利用できるクレジットカードのキャッシング
現金が必要な時はクレジットカードでのキャッシングが便利
無利息で借りることの出来るキャッシングサービス
レディス専用のキャッシングサービス
キャッシングとクレジットカードの違い
クレジットカードでキャッシングする時の注意点
キャッシングのサービスとは
クレジットカードのキャッシング機能とは
クレジットカードのキャッシング枠について
クレジットカードでキャッシングするメリット
利便性のメリットがある消費者金融のキャッシング
融資の早さにメリットがある消費者金融のキャッシング
消費者金融でキャッシングをする場合の特徴
インターネットで利用できるキャッシング
インターネットで申し込みや借入が出来るキャッシング
インターネットからキャッシングを申し込む際に気を付けること